わらばーぶろぐ

 訪問していただきありがとうございます  日々思ったことを書き連ねていきたいと思います

本日の1枚の写真 44枚目(赤い風船)

 私が選んだ本日の1枚の写真。
 不定期にアップします。


 今日は雨なので、私が好きな雨の写真を1枚・・・

 憂鬱な雨ですが、雨の日も悪くないと思っていただければ幸いです。


 本日の写真は私が大好きなフランス映画の「赤い風船」の雨のシーンです。


Le Ballon Rouge (1956)
https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/originals/5e/01/84/5e018417d4eec744b6df8ebd866803ed.jpg


Le balon rouge
https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/originals/ca/87/54/ca875423cf713f6ab72de4d6bd4804a7.jpg


the red balloon-1956
http://classiq.me/le-ballon-rouge


Le ballon rouge
https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/originals/65/55/4d/65554d5cce2fa87d2eef60b535ab66aa.jpg


Le Ballon Rouge (1956) - Albert Lamorisse
http://www.imdb.com/title/tt0048980/




 少年が大好きな赤い風船と街を歩いていた時、雨が降ってきました。

 傘をさした老紳士は、少年が雨に濡れているのに気づき、傘を差し出しました。

 少年はその赤い風船が大好きなので、その赤い風船も傘に入れてもらいました。

 自分は雨に濡れても平気なので、大切な赤い風船だけを傘に入れてもらいました。

 少年がどれだけその赤い風船が大好きで、大切にしているかが伝わるとても微笑ましいシーンです。










フランスの古いシャンデリアのある京都の古書・雑貨店(フレンチ雑貨・手作り雑貨・その他素敵な雑貨)
 croixille(クロアゼィユ)

 croixille(クロアゼィユ) の次回の営業日は7月9日(日)、15日(土)、16日(日)の予定です。

本日の1枚の写真 43枚目(新聞配達?)

 私が選んだ本日の1枚の写真。
 不定期にアップします。

 今日の「本日の1枚の写真」のテーマは「本」です。



wow
http://scotchandscones.tumblr.com/page/90



 「・・・」

 自転車の後ろに積んでいるのは新聞でしょうか・・・

 走っている自転車の後ろには新聞が高く積み上げられ、その新聞の上に友人が座って、新聞を読んでいる・・・

 意味がよくわかりませんが、驚きの写真です・・・













 

フランスの古いシャンデリアのある京都の古書・雑貨店(フレンチ雑貨・手作り雑貨・その他素敵な雑貨)

 croixille(クロアゼィユ) の次回の営業日は6月25日(日)、7月1日(土)、2日(日)の予定です。





本日の1枚の写真 42枚目(本の自動販売機)

 私が選んだ本日の1枚の写真。
 不定期にアップします。

 今日の「本日の1枚の写真」のテーマは「本」です。

 海外の本の自動販売機の写真です。


Vending Machines for Books: Novel Idea Dispenses Literature Via Touchscreen
https://www.trendhunter.com/trends/novel-vending-machine



A book vending machine? Better for you than Pepsi vending machines.
http://nedhardy.com/2012/10/15/for-the-lovers-of-all-things-books-19-pics/



24hLibrary_lg-2
http://bookriot.com/2013/11/05/library-vending-machine/



Children line up at multiple library vending machine sites.
http://kvpr.org/post/tulare-county-redbox-inspires-vending-machines-books#stream/0




http://kvpr.org/post/tulare-county-redbox-inspires-vending-machines-books#stream/0



 日本でも本の自動販売機を設置されているところはあると思います。

 出版社が自社ビルの前に本の自動販売機を設置して、新発売の本や雑誌を売ってみたりするのも宣伝にもなっていいと思います。

 また、古書店の前に設置して、今流行りの目隠し本や一定額の本をセレクトする本のソムリエのようなサービスのように、何の本かわからなくして「あなたに合う本かはわかりませんが、当店が自信を持ってセレクトした本です。もしよかったら買ってください。」みたいにして一定額で販売してみるのもおもしろいと思います。

 既に読んだことがある本だったり、興味がない本であっても返品不可の自己責任で買ってくださいみたいな・・・(笑)










シャンデリアのあるシャビーシックな京都の古書・雑貨店(フレンチ雑貨・手作り雑貨・その他素敵な雑貨)

 croixille(クロアゼィユ) の次回の営業日は6月17日(土)、18日(日)の予定です。

本日の1枚の写真 40枚目(Beach library)

 ご存知の方も多いと思いますが、フィルムアート社が出版している584頁の「場面設定類語辞典」が売れているみたいですね。

 この辞典を読んだ人が5月10日にツイートしたことをきっかけに爆発的にリツイート、いいねが増え、そのツイートの翌日の5月11日にはamazonの「本」総合ランキングで1位を獲得しました。

 この辞典は主に物語の創設者である作家、脚本家等のために出版されたもので、225パターンの場所・環境・背景などのいわゆる各場面で「見えるもの」「聴こえるもの」「味」「匂い」「質感」等の要素を解説しています。
 
 逆に言うと、物語や小説を書くためには各場面の「見えるもの」「聴こえるもの」「味」「匂い」「質感」等の要素を描写する必要があるということです。

 文章が稚拙な私にとってはとても勉強になりました。

 この辞典のツイートをバズらせた方は、今流行りのインフルエンサーにもなりうる可能性を持っていると思いますので頑張っていただきたいと思います。

 美術館において写真撮影禁止が常識だったのが、最近は非常識になりつつあります。

 一部の美術館等が展示品の写真撮影を可能としツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどSNSでの拡散による集客を期待しているそうです。

 物を売る、人や注目を集めるにはSNSが非常に重要であるということを再認識致しました。




 さて、私が選んだ本日の1枚の写真。(1枚ではありませんが・・・)

 今日の「本日の1枚の写真」のテーマは「本」です。

 これから暑い季節になり海辺に行く機会も増えるかもしれません。

 ということで海辺の図書館(Beach library)の写真です。

 色々なビーチで集客や注目を浴びることを考えている主催者様は、このような海辺の図書館(Beach library)を設置してみては如何でしょうか?

 「本を読むためだけにビーチに行く」というのも最高の時間の過ごし方だと思います。

 
© D.R:
http://www.pierremartial.com/C-est-la-plus-grande-bibliotheque-de-plage-au-monde_a260.html


© D.R:
http://www.pierremartial.com/C-est-la-plus-grande-bibliotheque-de-plage-au-monde_a260.html


ikea bondi beach:
http://www.incoldblog.fr/_post/2011/06/30/Pas-de-vacances-pour-les-bouquins.html


Une bibliothèque gratuite sur une plage de Sydney
http://www.australie-guidebackpackers.com/bibliotheque-gratuite-plage-sydney/


La première "bibliothèque de plage" sur la plage d'Albena en Bulgarie. Plus de 3000 ouvrages sont à retrouver.:
http://www.lexpress.fr/culture/livre/bulgarie-plage-albena-bibliotheque_1266884.html


To mark the 30th birthday of BILLY, the worldÕs most versatile bookcase, IKEA this morning created the worldÕs longest outdoor bookcase on Bondi Beach. For one day only, Bondi beach is being transformed with 30 red BILLY bookcases snaking their way along the sand, featuring 1000Õs of books to choose from. To take a book, people are being invited to swap one of their books for a book from BILLYÕs shelves or make a gold coin donation, with all donations going to The Australian Literacy & Numeracy:
http://www.cubebreaker.com/improbable-libraries-highlights-unusual-libraries-you-didnt-know-existed/


beach library:
http://www.mindfullivingnetwork.com/the-little-library-movement/


Bibliothèque de plage:
http://aliceetlartdubonheur.overblog.com/tag/pinterest/


mobile beach library by matali crasset in istres, france - designboom:
http://www.designboom.com/design/mobile-beach-library-by-matali-crasset-in-distres-france/


Une bibliothèque gratuite inaugurée sur une plage de Tel-Aviv:
http://coolisrael.fr/12741/une-bibliotheque-gratuite-inauguree-sur-une-plage-de-tel-aviv











京都の古書・雑貨店(フレンチ雑貨・手作り雑貨・その他素敵な雑貨)

 croixille(クロアゼィユ) の次回の営業日は6月3日(土)、4日(日)、11日(日)の予定です。 

本日の1枚の写真 34枚目

 風邪をひいておられる人をよく見かけるようになりましたが、これからしばらく強い寒気が居座るため、かなり寒い日が続くようですが、みなさんも体調には十分気をつけてください。


 私が選んだ本日の1枚の写真。

 不定期にアップします。


 今日の「本日の1枚の写真」のテーマは「本」になります。


on emmène toujours ce qu'il faut, ma soeur et moi:
http://tumblr.libraryjournal.com/post/74951382597/vsw-the-walking-library-from-the-vsw-soibelman



 年代はわかりませんが、かなり昔のロンドンの移動図書館の写真です。

 女性が背負っているのは、家にある小さな本棚に穴を開け、紐を通して背負えるようにしたものです。

 彼女は、本が詰まった本棚を背負って道を歩き、家から家へと訪問したり、道を歩いている人に1週間2ペンスで本を貸していたそうです。

 ただ歩き続けるだけでも大変なのに、本を詰めた木でできた本棚はかなり重いので力仕事、重労働だったと思います。

 本を有料で貸すことを仕事としており、本の説明をしたり、お薦めの本を選んだりで古本ソムリエの役割も担っていたのだろうと思います。

 とても素敵な写真です。







京都の古書・雑貨店(フレンチ雑貨・手作り雑貨・その他素敵な雑貨)
 croixille(クロアゼィユ) 

 現在、croixille(クロアゼィユ)・ギャラリーにおいて「井筒沙奈・個展「ぼくらは抱き合う双子座に成る」」が1月7日(土)から1月15日(日)まで開催されているためギャラリーは平日もオープンしております。
 ご興味のある方は平日も是非足をお運び下さい。
 女性店主が次に店に行くのは1月15日(日)の予定です。

本日の1枚の写真 33枚目

 あけましておめでとうございます。

 本年もよろしくお願い致します。



 今年最初の私が選んだ本日の1枚の写真。

 不定期にアップします。


 今日の「本日の1枚の写真」のテーマは「本」になります。


 The Fifteenth Century Bookshop, Lewes, East Sussex re-pinned by: http://sunnydaypublishing.com/books/:
http://bibliophileanon.tumblr.com/post/45343615903


File:The Fifteenth Century Bookshop.JPG:
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:The_Fifteenth_Century_Bookshop.JPG


Lewes-Fifteenth-Century-Bookshop-7:
https://www.bestofengland.com/sussex-shops/fifteeth-century-bookshop/



15th Century Bookshop:
https://jessinbelgium.wordpress.com/tag/bookstores/



 イギリスにあるThe Fifteenth Century Bookshopの写真です。

 直訳すると15世紀書店ということになります。

 The Fifteenth Century Bookshopがある建物は15世紀に建てられたものだそうで、店の名前の由来はそこからきています。

 15世紀というとコロンブスがアメリカ大陸に到達したのが1492年。

 The Fifteenth Century Bookshopがあるイギリスでは、ランカスター家とヨーク家の権力闘争である30年間に渡る薔薇戦争があった時代。

 ランカスター家が赤薔薇、ヨーク家が白薔薇を記章としていたので後に薔薇戦争と呼ばれました。

 日本は室町時代です。

 金閣寺が建立されたのは15世紀より少し前の1397年、銀閣寺は1489年です。

 そんな時代に建てられた建物にあるThe Fifteenth Century Bookshopはすごいですね。

 さすが歴史あるイギリスの書店です。








京都の古書・雑貨店(フレンチ雑貨・手作り雑貨・その他素敵な雑貨)
 croixille(クロアゼィユ) 

 croixille(クロアゼィユ) の次回の営業日は1月7日(土)、8日(日)、9日(祝)の予定です。 

本日の1枚の写真 30枚目

 私が選んだ本日の1枚の写真。

 不定期にアップします。


 今日の「本日の1枚の写真」のテーマは「本」になります。


Librairie gratuite mobile :):
http://www.lva.virginia.gov/public/archivesmonth/2003/southwest/VT_bookmobile3.htm


ep079.jpeg (482×600):
https://imagebase.lib.vt.edu/browse.php?folio_ID=/palmer/af&start_row=21


 本日の2枚の写真はEarl PalmerのThe Appalachian Photographsからの写真です。

 古き時代のアメリカのアパラチア山脈の写真です。

 写真のテーマは上は「Welcome to the BookMobile!」下は「Wading to the Bookmobile」です。

 「移動図書館にようこそ」と「移動図書館に水遊び」という感じでしょうか・・・ 。


  日本でいうところの過疎の村であるアパラチア山脈の村に無料の移動図書館がやってきて、子どもたちが大喜びしている様子が伝わります。

 とても素晴らしく、そして素敵な写真 だと思います。










 京都の古書・雑貨店(フレンチ雑貨・手作り雑貨・その他素敵な雑貨)
 croixille(クロアゼィユ) 

 croixille(クロアゼィユ) の次回の営業日は12月11日(日)の予定です。 
 

本日の1枚の写真 29枚目

 私が選んだ本日の1枚の写真。

 不定期にアップします。


 「本日の1枚の写真」のテーマは「本」になります。

 「本日の1枚の写真 27枚目(「本日の1枚の写真」記事の説明)」でも触れたとおり「本」のテーマは本に関わる人に対する応援記事になります。

 雑誌や書籍の出版関係の人、本屋・古本屋(店員も含む)を営んでいる人、作家(目指している人も含む)、小説を書く人、詩を書く人、エッセイを書く人、俳句を書く人、短歌を書いてる人・・・写真集を出してる人、出すことが夢の人、もちろん本が好きな人すべてに対する応援記事になります。



 本日は、私が一番好きな画家であるルノワール(Pierre-Auguste Renoir)の絵画の写真です。

 なぜ、ルノワールの絵画が本に関わる人に対する応援記事になるかと言いますと、ルノワールが描いたたくさんの絵画の中には読書をしている人たちがたくさん描かれているからです。
 
 今日は、そんな読書に関するルノワールの絵画の写真を何枚かピックアップしてみました。

 中には、読んでいるのは本ではないものも含まれているかもしれません。

 ルノワールの生きた時代は1841年2月25日から1919年12月3日ですが、現代、そして未来、いつの時代でも本は人々にとって愛すべきもの、大切なものであってほしいと願っています。


Pierre-Auguste Renoir 1841-1919 | French impressionist painter:
http://www.tuttartpitturasculturapoesiamusica.com/2011/02/pierre-auguste-renoir.html


Pierre-Auguste Renoir 1841-1919 | French impressionist painter:
http://www.tuttartpitturasculturapoesiamusica.com/2011/02/pierre-auguste-renoir.html


Pierre-Auguste Renoir 1841-1919 | French impressionist painter:
http://www.tuttartpitturasculturapoesiamusica.com/2011/02/pierre-auguste-renoir.html


Pierre-Auguste Renoir 1841-1919 | French impressionist painter:
http://www.tuttartpitturasculturapoesiamusica.com/2011/02/pierre-auguste-renoir.html


Pierre-Auguste Renoir 1841-1919 | French impressionist painter:
http://www.tuttartpitturasculturapoesiamusica.com/2011/02/pierre-auguste-renoir.html


Jeune femme en blanc lisant (Young Woman in White Reading), 1873. Pierre-Auguste Renoir (French, Impressionism, 1841-1919). Oil on canvas. National Gallery of Ireland.:
http://books0977.tumblr.com/post/44795372475/jeune-femme-en-blanc-lisant-young-woman-in-white


Madame Chocquet Reading (1876). Pierre-Auguste Renoir (French, 1841-1919). Oil on canvas. In 1875, Victor Chocquet, an official in the Customs Service who had private means and was a born collector, attended the Impressionist sale at the Hotel Drouot and, though he did not buy anything, he was deeply impressed by the works of Renoir, seeing an affinity between his style and that of Delacroix; he immediately commissioned him to paint portraits of himself and his wife.:
http://books0977.tumblr.com/


The Alphabet (Jean and Gabrielle) - Pierre-Auguste Renoir:
https://www.wikiart.org/en/pierre-auguste-renoir/the-alphabet-jean-and-gabrielle


✉ Biblio Beauties ✉ paintings of women reading letters & books - Pierre-Auguste Renoir | Madame Misia Godebska Natanson Sert, 1904:
https://bjws.blogspot.jp/2015/01/model-muse-misia-godebska-natanson-sert.html


Renoir, woman reading:
http://readingandart.blogspot.jp/


Reading the Part - Pierre Auguste Renoir:
http://alongtimealone.tumblr.com/page/4


Pierre-Auguste Renoir French Impressionist Painting - Young Woman Reading a Book 1875-1876 Painting:
http://www.encore-editions.com/page_not_found


Pierre Auguste Renoir:
https://www.blogger.com/blogin.g?blogspotURL=http://dsata.blogspot.jp/2009/09/pierre-auguste-renoir-tableaux.html


Pierre-Auguste Renoir:
https://www.wikiart.org/en/pierre-auguste-renoir/breakfast-at-berneval-1898


Young Girl Reading, Pierre Auguste Renoir:
http://fineartamerica.com/featured/1-young-girl-reading-pierre-auguste-renoir.html


"The Little Reader",   Pierre August Renoir:
http://www.canvaz.com/gallery/25061.htm











京都の古書・雑貨店(フレンチ雑貨・手作り雑貨・その他素敵な雑貨)
 croixille(クロアゼィユ) 

 croixille(クロアゼィユ) の次回の営業日は12月3日(土)、4日(日)の予定です。 

本日の1枚の写真 24枚目

 私が選んだ本日の1枚の写真。
 不定期にアップします。

 本日は4枚の写真になります。



Book box: Villagers in the Somerset village of Westbury-sub-Mendip wait in line to use the country's smallest library which was converted from an old red phone box


Happy reading: The phone box now houses titles from cooking books to the classics and blockbusters to children's books


Reinvented: The box was bought for £1 and residents put up wooden shelves inside and donated their own books while a located business supplied the signs
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1232331/The-red-phone-box-Britains-smallest-library.html


 イギリスのウェストバリー・サブ・メンディップにある電話ボックスを改造した本屋さんの写真です。

 下はドイツのブクステフーデにある博物館の図書館の写真です。


Une vielle cabine téléphonique tournée en librairie ! Une seule règle, apportez un livre, prenez un livre, lisez un livre !:
http://www.dumpaday.com/genius-ideas-2/simple-ideas-that-are-borderline-genius-20-pics-3/


 電話ボックスを使った本屋、図書館は雨が降っても本が濡れず、中に人が入って本を見ることもできるすごいアイデア、発想の転換だと思います。








京都の古書・雑貨店(フレンチ雑貨・手作り雑貨・その他素敵な雑貨)
 croixille(クロアゼィユ) 

 croixille(クロアゼィユ) の次回の営業日は11月5日(土)、6日(日)の予定です。 

 croixille(クロアゼィユ) では、手頃な価格のフランス他のヴィンテージ雑貨等が充実してきています。
 

本日の1枚の写真 23枚目

 私が選んだ本日の1枚の写真。
 不定期にアップします。


Poems for $.50 in a small bookstore in San Francisco.  Sigh! I wish my library or bookstore had this!!!:
http://spartanburgimagery.org/poetry.html


 サンフランシスコの小さな本屋さんの写真です。

 ガチャ、ガチャポン、ガシャポン・・・呼び名は色々ですが、ガチャポンでポエムを売っているようです。

 すごくおもしろい発想だと思います。

 私もガチャポンで何か売ってみたくなりました・・・

 ガチャポンに入っているおもちゃはカプセルトイと呼ばれているので、これはカプセルポエムですね。









京都の古書・雑貨店(フレンチ雑貨・手作り雑貨・その他素敵な雑貨)
 croixille(クロアゼィユ) 

 croixille(クロアゼィユ) の次回の営業日は11月3日(祝)の予定です。 
Sponsored Links
ギャラリー
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち6 祝「まんだらけARK」発売記念
  • クロアゼィーユな備品たち7
  • クロアゼィーユな備品たち7
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち5
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち4
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち4
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち3
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち3
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち2
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち2
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち2
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち1
  • とても貴重なアンネ・フランクの映像
  • クロアゼィーユな備品たち6
  • クロアゼィーユな備品たち5
  • クロアゼィーユな備品たち4
  • クロアゼィーユな備品たち3
  • クロアゼィーユな備品たち2
  • クロアゼィーユな備品たち1
  • 古い洋館アパートの中にあるとてもシャビーシックな古書店 京都
Sponsored Links