わらばーぶろぐ

 訪問していただきありがとうございます  日々思ったことを書き連ねていきたいと思います

本日の1枚の写真

本日の1枚の写真 34枚目

 風邪をひいておられる人をよく見かけるようになりましたが、これからしばらく強い寒気が居座るため、かなり寒い日が続くようですが、みなさんも体調には十分気をつけてください。


 私が選んだ本日の1枚の写真。

 不定期にアップします。


 今日の「本日の1枚の写真」のテーマは「本」になります。


on emmène toujours ce qu'il faut, ma soeur et moi:
http://tumblr.libraryjournal.com/post/74951382597/vsw-the-walking-library-from-the-vsw-soibelman



 年代はわかりませんが、かなり昔のロンドンの移動図書館の写真です。

 女性が背負っているのは、家にある小さな本棚に穴を開け、紐を通して背負えるようにしたものです。

 彼女は、本が詰まった本棚を背負って道を歩き、家から家へと訪問したり、道を歩いている人に1週間2ペンスで本を貸していたそうです。

 ただ歩き続けるだけでも大変なのに、本を詰めた木でできた本棚はかなり重いので力仕事、重労働だったと思います。

 本を有料で貸すことを仕事としており、本の説明をしたり、お薦めの本を選んだりで古本ソムリエの役割も担っていたのだろうと思います。

 とても素敵な写真です。







京都の古書・雑貨店(フレンチ雑貨・手作り雑貨・その他素敵な雑貨)
 croixille(クロアゼィユ) 

 現在、croixille(クロアゼィユ)・ギャラリーにおいて「井筒沙奈・個展「ぼくらは抱き合う双子座に成る」」が1月7日(土)から1月15日(日)まで開催されているためギャラリーは平日もオープンしております。
 ご興味のある方は平日も是非足をお運び下さい。
 女性店主が次に店に行くのは1月15日(日)の予定です。

本日の1枚の写真 33枚目

 あけましておめでとうございます。

 本年もよろしくお願い致します。



 今年最初の私が選んだ本日の1枚の写真。

 不定期にアップします。


 今日の「本日の1枚の写真」のテーマは「本」になります。


 The Fifteenth Century Bookshop, Lewes, East Sussex re-pinned by: http://sunnydaypublishing.com/books/:
http://bibliophileanon.tumblr.com/post/45343615903


File:The Fifteenth Century Bookshop.JPG:
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:The_Fifteenth_Century_Bookshop.JPG


Lewes-Fifteenth-Century-Bookshop-7:
https://www.bestofengland.com/sussex-shops/fifteeth-century-bookshop/



15th Century Bookshop:
https://jessinbelgium.wordpress.com/tag/bookstores/



 イギリスにあるThe Fifteenth Century Bookshopの写真です。

 直訳すると15世紀書店ということになります。

 The Fifteenth Century Bookshopがある建物は15世紀に建てられたものだそうで、店の名前の由来はそこからきています。

 15世紀というとコロンブスがアメリカ大陸に到達したのが1492年。

 The Fifteenth Century Bookshopがあるイギリスでは、ランカスター家とヨーク家の権力闘争である30年間に渡る薔薇戦争があった時代。

 ランカスター家が赤薔薇、ヨーク家が白薔薇を記章としていたので後に薔薇戦争と呼ばれました。

 日本は室町時代です。

 金閣寺が建立されたのは15世紀より少し前の1397年、銀閣寺は1489年です。

 そんな時代に建てられた建物にあるThe Fifteenth Century Bookshopはすごいですね。

 さすが歴史あるイギリスの書店です。








京都の古書・雑貨店(フレンチ雑貨・手作り雑貨・その他素敵な雑貨)
 croixille(クロアゼィユ) 

 croixille(クロアゼィユ) の次回の営業日は1月7日(土)、8日(日)、9日(祝)の予定です。 

本日の1枚の写真 32枚目

 私が選んだ本日の1枚の写真。
 不定期にアップします。


 今日は雨なので、私が好きな雨の写真を1枚。

 憂鬱な雨ですが、雨の日も悪くないと思っていただければ幸いです。



 :
http://crossingislandcool.tumblr.com/page/2


 雨の中、屋根のない趣のある石畳の田舎の駅のホームで傘をさし、旅行用のトランクを椅子代わりににして列車を待つ女性の白黒写真。

 1900年代初頭や中頃にかけてフランスなどで使われていた旅行用トランクは革製でしっかりした金具が使われていて結構重いと思います。

 イギリスの作家ジョアン・ハリスが書いたフランスのジェールを舞台とした同名小説が映画化されジョニー・デップとジュリエット・ビノシュが出演した「ショコラ」とフランス映画「アントニー・ジマー」をハリウッドでリメイクし、ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーが出演していた「ツーリスト」を思い出しました。

 映画のワンシーンのような素敵な写真です。










 大正元年に教会によって女性信者のために建てられたという洋風な内廊下のアパートメント「白亜荘」の1階3号室
古書・雑貨店(フレンチ雑貨・手作り雑貨・その他素敵な雑貨)
 croixille(クロアゼィユ) 

 croixille(クロアゼィユ) の次回の営業日は12月30日(金)の予定です。 

本日の1枚の写真 31枚目(ブログの名前を変更しました)

 先日、ブログの名前を変更しました。

 ブログの記事の構成、内容等以前と変わりませんので、これからもよろしくお願い致します。




 私が選んだ本日の1枚の写真。
 不定期にアップします。


 今日は雨なので、私が好きな雨の写真を1枚。

 憂鬱な雨ですが、雨の日も悪くないと思っていただければ幸いです。


 12月21日から気象庁のホームページの「高解像度降水ナウキャスト」において、従来の降水情報に加え、下部の雷マークをクリックすると落雷情報が表示されるようになりました。

 地図上で落雷があった場所は黄色の四角マーク、地上には落ちていないが雲の中で雷が発生した場所には黄色の☓マークが表示されます。

 「高解像度降水ナウキャスト」の地図は、自分の住んでいる場所等自由にドラッグして地図を動かすことができ、拡大縮小ができ、かなり拡大することができるので便利です。

 5分毎、1時間先の予測もでき、短時間の降水予測はかなり高確率で予測できるため、私もよく利用しています。

 みなさんも、気象庁のホームページの「高解像度降水ナウキャスト」を使って、落雷や大雨に注意しては如何かと思います。

「高解像度降水ナウキャスト」




 さて、本日の写真です。


 Very clever, I need to start thinking more abstractly.:
http://themetapicture.com/page/10/



 ご覧の通り、不思議な写真です。

 水面には人の影が映っているのに、地面にあるのは靴だけで、人が映っていません・・・

 心霊写真?

 透明人間?

 雨で人が溶けてしまった・・・

のはずはないと思いますが、フォトショップなどで加工された写真だと思いますが、とても巧妙でおもしろい写真だと思います。







大正元年に教会によって女性信者のために建てられたという洋風な内廊下のアパートメント「白亜荘」の1階3号室
古書・雑貨店(フレンチ雑貨・手作り雑貨・その他素敵な雑貨)
 croixille(クロアゼィユ) 

 croixille(クロアゼィユ) の次回の営業日は12月23日(祝)、30(金)の予定です。 

 12月23日(祝)は15時から事前予約制の読書会があるので、営業時間は11時から14時のためご注意ください。
 

本日の1枚の写真 30枚目

 私が選んだ本日の1枚の写真。

 不定期にアップします。


 今日の「本日の1枚の写真」のテーマは「本」になります。


Librairie gratuite mobile :):
http://www.lva.virginia.gov/public/archivesmonth/2003/southwest/VT_bookmobile3.htm


ep079.jpeg (482×600):
https://imagebase.lib.vt.edu/browse.php?folio_ID=/palmer/af&start_row=21


 本日の2枚の写真はEarl PalmerのThe Appalachian Photographsからの写真です。

 古き時代のアメリカのアパラチア山脈の写真です。

 写真のテーマは上は「Welcome to the BookMobile!」下は「Wading to the Bookmobile」です。

 「移動図書館にようこそ」と「移動図書館に水遊び」という感じでしょうか・・・ 。


  日本でいうところの過疎の村であるアパラチア山脈の村に無料の移動図書館がやってきて、子どもたちが大喜びしている様子が伝わります。

 とても素晴らしく、そして素敵な写真 だと思います。










 京都の古書・雑貨店(フレンチ雑貨・手作り雑貨・その他素敵な雑貨)
 croixille(クロアゼィユ) 

 croixille(クロアゼィユ) の次回の営業日は12月11日(日)の予定です。 
 

本日の1枚の写真 29枚目

 私が選んだ本日の1枚の写真。

 不定期にアップします。


 「本日の1枚の写真」のテーマは「本」になります。

 「本日の1枚の写真 27枚目(「本日の1枚の写真」記事の説明)」でも触れたとおり「本」のテーマは本に関わる人に対する応援記事になります。

 雑誌や書籍の出版関係の人、本屋・古本屋(店員も含む)を営んでいる人、作家(目指している人も含む)、小説を書く人、詩を書く人、エッセイを書く人、俳句を書く人、短歌を書いてる人・・・写真集を出してる人、出すことが夢の人、もちろん本が好きな人すべてに対する応援記事になります。



 本日は、私が一番好きな画家であるルノワール(Pierre-Auguste Renoir)の絵画の写真です。

 なぜ、ルノワールの絵画が本に関わる人に対する応援記事になるかと言いますと、ルノワールが描いたたくさんの絵画の中には読書をしている人たちがたくさん描かれているからです。
 
 今日は、そんな読書に関するルノワールの絵画の写真を何枚かピックアップしてみました。

 中には、読んでいるのは本ではないものも含まれているかもしれません。

 ルノワールの生きた時代は1841年2月25日から1919年12月3日ですが、現代、そして未来、いつの時代でも本は人々にとって愛すべきもの、大切なものであってほしいと願っています。


Pierre-Auguste Renoir 1841-1919 | French impressionist painter:
http://www.tuttartpitturasculturapoesiamusica.com/2011/02/pierre-auguste-renoir.html


Pierre-Auguste Renoir 1841-1919 | French impressionist painter:
http://www.tuttartpitturasculturapoesiamusica.com/2011/02/pierre-auguste-renoir.html


Pierre-Auguste Renoir 1841-1919 | French impressionist painter:
http://www.tuttartpitturasculturapoesiamusica.com/2011/02/pierre-auguste-renoir.html


Pierre-Auguste Renoir 1841-1919 | French impressionist painter:
http://www.tuttartpitturasculturapoesiamusica.com/2011/02/pierre-auguste-renoir.html


Pierre-Auguste Renoir 1841-1919 | French impressionist painter:
http://www.tuttartpitturasculturapoesiamusica.com/2011/02/pierre-auguste-renoir.html


Jeune femme en blanc lisant (Young Woman in White Reading), 1873. Pierre-Auguste Renoir (French, Impressionism, 1841-1919). Oil on canvas. National Gallery of Ireland.:
http://books0977.tumblr.com/post/44795372475/jeune-femme-en-blanc-lisant-young-woman-in-white


Madame Chocquet Reading (1876). Pierre-Auguste Renoir (French, 1841-1919). Oil on canvas. In 1875, Victor Chocquet, an official in the Customs Service who had private means and was a born collector, attended the Impressionist sale at the Hotel Drouot and, though he did not buy anything, he was deeply impressed by the works of Renoir, seeing an affinity between his style and that of Delacroix; he immediately commissioned him to paint portraits of himself and his wife.:
http://books0977.tumblr.com/


The Alphabet (Jean and Gabrielle) - Pierre-Auguste Renoir:
https://www.wikiart.org/en/pierre-auguste-renoir/the-alphabet-jean-and-gabrielle


✉ Biblio Beauties ✉ paintings of women reading letters & books - Pierre-Auguste Renoir | Madame Misia Godebska Natanson Sert, 1904:
https://bjws.blogspot.jp/2015/01/model-muse-misia-godebska-natanson-sert.html


Renoir, woman reading:
http://readingandart.blogspot.jp/


Reading the Part - Pierre Auguste Renoir:
http://alongtimealone.tumblr.com/page/4


Pierre-Auguste Renoir French Impressionist Painting - Young Woman Reading a Book 1875-1876 Painting:
http://www.encore-editions.com/page_not_found


Pierre Auguste Renoir:
https://www.blogger.com/blogin.g?blogspotURL=http://dsata.blogspot.jp/2009/09/pierre-auguste-renoir-tableaux.html


Pierre-Auguste Renoir:
https://www.wikiart.org/en/pierre-auguste-renoir/breakfast-at-berneval-1898


Young Girl Reading, Pierre Auguste Renoir:
http://fineartamerica.com/featured/1-young-girl-reading-pierre-auguste-renoir.html


"The Little Reader",   Pierre August Renoir:
http://www.canvaz.com/gallery/25061.htm











京都の古書・雑貨店(フレンチ雑貨・手作り雑貨・その他素敵な雑貨)
 croixille(クロアゼィユ) 

 croixille(クロアゼィユ) の次回の営業日は12月3日(土)、4日(日)の予定です。 

本日の1枚の写真 28枚目

 私が選んだ本日の1枚の写真。
 不定期にアップします。

 今日は東京都心部で雪が降り、11月の降雪は54年ぶりだそうです。

 京都も寒いですが京都での降雪はまだ先になりそうです。

 京都というと京都の紅葉の中でも東福寺の通天橋から眺める紅葉は一番というぐらい好きですが、今年から写真撮影が禁止されました。

 理由は人が多く、写真撮影のために立ち止まると通行の流れを遮ることになり危険だということが理由のひとつです。

 もともと、僧侶しか歩くことがないという前提で作られた橋であるため支えきれなくなる危険性もあるそうです。

 「錦織りなす」という言葉がぴったりだった東福寺の紅葉を撮ることができなくなったのはかなり残念です。


 
 さて、本日は1枚ではなく5枚の写真になります。


Bookstore, Librería San Ginés, Calle del Arenal, Madrid, España:
https://www.flickr.com/photos/kellykaye/6828089760/in/pool-643195@N20/

img_7231.jpg (4320×3240):
https://nosgustanlascompras.files.wordpress.com/2011/03/img_7231.jpg

LOS RINCONES MÁS REBONITOS DE MADRID - COLUMNAZERO - COLUMNAZERO:
http://columnazero.com/los-rincones-mas-rebonitos-de-madrid/

Librería San Ginés:
http://leganitos9.com/?attachment_id=595

File:Libreria San Gines 2014-02-10.jpg:
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Libreria_San_Gines_2014-02-10.jpg



 スペインにあるLibrería San Ginés(サンヒネス書店)の写真です。

 多くの人に愛されている書店のようです。

 特に一枚目の写真。

 昔の白黒写真かなと思いましたが、白黒写真ではないようです。

 撮影者がかなり上手な人だと思います。

 歴史ある書店にぴったりの歴史がありそうな店主の写真、どれも素敵な写真、そして素敵な書店だと思います。









 京都の古書・雑貨店(フレンチ雑貨・手作り雑貨・その他素敵な雑貨)
 croixille(クロアゼィユ) 

 croixille(クロアゼィユ) の次回の営業日は11月27日(日)の予定です。 

 27日(日)の営業時間は事前予約制の読書会があるため11時~14時と短いので注意してください。

  ちなみに、27日(日)の読書会は芥川賞作家で在住されているドイツのクライスト賞を先日受賞された多和田葉子さんの『雪の練習生』の読書会です。

本日の1枚の写真 27枚目(「本日の1枚の写真」記事の説明)

 私が選んだ本日の1枚の写真。
 不定期にアップします。

 本日の写真で27枚目(回目)になりますが、遅まきながら私のブログ記事の「本日の1枚の写真」の説明をしたいと思います。

 現在のところ「本日の1枚の写真」のテーマは「本」と「雨」のふたつになっています。

 「本」と「雨」の写真を世界中からセレクトし、本における読書感想文ならぬ写真の感想文らしきもの・・・(笑)をコメントしています。

 「雨」のテーマについては、このブログを訪れた方に世界中の素敵な雨の写真を見ていただき、憂鬱な雨の日も、少しでも雨の日も悪くないと思っていただければ幸いと思いアップしています。

 もうひとつのテーマの「本」のテーマは「本日の1枚の写真」記事のメインテーマとなります。

 「本」のテーマは本に関わる人に対する応援記事になります。

 雑誌や書籍の出版関係の人、本屋・古本屋(店員も含む)を営んでいる人、作家(目指している人も含む)、小説を書く人、詩を書く人、エッセイを書く人、俳句を書く人、短歌を書いてる人・・・写真集を出してる人、出すことが夢の人、もちろん本が好きな人すべてに対する応援記事になります。


 と、「本日の1枚の写真」記事の説明はこの辺にして本題に入ります。

 本日は5枚の写真になります。


NonostanteMarras、ミラノ。 コンセプトストア、衣料品、書籍、芸術、花。 www.facebook.com/nonostantemarras:
 http://jellysundae.tumblr.com/page/2


NINA AND OTHER LITTLE THINGS®: Nina a lil' red dot in #nonostantemarras:
http://ninatheotherlittlethings.blogspot.jp/2013/01/nina-lil-red-dot-in-nonostantemarras.html


NINA AND OTHER LITTLE THINGS®: Nina a lil' red dot in #nonostantemarras:
http://ninatheotherlittlethings.blogspot.jp/2013/01/nina-lil-red-dot-in-nonostantemarras.html


Nonostantemarras - Indagare:
https://www.indagare.com/destinations/europe/italy/milan/tortona/shops/nonostantemarras


NonostanteMarras | Hg2 Milan:
http://hg2.com/city/milan/shops/nonostantemarras/


 イタリアにあるコンセプトストアNonostanteMarrasの写真です。

 特に 1枚めの写真。

 メインはファッション関係の服などを販売するショップだと思いますが、店の真ん中に大きな本棚が置かれ、飾り付けられまるで大きな本の樹のように見えます。

 素晴らしいセンスの良さで、形のある本(紙本、印刷本)はアート、芸術であることをあらためて教えられたような気がします。









 京都の古書・雑貨店(フレンチ雑貨・手作り雑貨・その他素敵な雑貨)
 croixille(クロアゼィユ) 

 croixille(クロアゼィユ) の次回の営業日は11月20日(日)、23日(祝)の予定です。 

 19日(土)は休業日ですが、お店をオープンする前の活躍の場であった長岡天満宮の一箱古本市に出店予定
一箱古本市 - 榊翆簾堂

 長岡天満宮の一箱古本市の場所が変更されたようです。

第11回天神さんで一箱古本市は、
11月19日の降水確率が70パーセントになったのを受けて、
雨天中止を撤回し、
開田自治会館に場所を変更して開催します。



急な変更となりましたことを、お詫び申し上げます。
もしまわりに、「行こうかな」と予定されてらっしゃる方がおられましたら、
お手数おかけしますが、
どうぞこの変更をお伝えくださいますようお願い申し上げます。

当日、お天気が回復しても、開田自治会館にて開催します。


開田自治会館 かいでんじちかいかん
 阪急長岡天神駅東口より東に300m、徒歩4分
 JR長岡京駅西口より西へ700m、徒歩10分
 http://suirenndou.exblog.jp/23369207/

本日の1枚の写真 26枚目

 私が選んだ本日の1枚の写真。
 不定期にアップします。


 今日は雨なので、私が好きな雨の写真を1枚。

 憂鬱な雨ですが、雨の日も悪くないと思っていただければ幸いです。



 今日は、みなさんもご存知のとおりスーパームーンの満月。

 しかも、1948年1月26日以来68年ぶりの地球への大接近。

 つまり、過去68年間で一番大きく見える満月ということ。

 ご存知の情報だと思いますが、20時21分に月が地球に最も近づき、22時52分に満月になるそうです。

 満月の日は一晩中同じ満月と思っていましたが、満月の日の中でも一番丸くなる時間というものがあるのですね・・知りませんでした。

 あいにくの雨で超スーパームーンを見ることができないかもしれませんが少しでも月が見られることを期待しています。

 スーパームーンを見ることができなかった場合は、三日後の11月17日のしし座流星群のピークに期待したいと思います。

 残念ながら、二日前の11月12日のおうし座流星群のピークの日は流れ星を見ることができませんでした。



 さて、前置きが長くなりましたが本日の一枚の写真です。


this is the type of picture I would have loved a teacher to pin up and say class "now write a story about this":
https://www.flickr.com/photos/51337375@N08/4913257765/
 


 すごい土砂降りの中の犬のお散歩の写真です。

 雨が強すぎて上の方は白く霞んでいます。

 私も犬を飼っており、犬の散歩は私の役目ですが、お散歩が大好きな犬でもこの土砂降りの中のお散歩は嬉しいのでしょうか・・・

 土砂降りの中、毅然と傘をさして歩く女性と、どことなく迷惑そうな犬が対照的でとても幻想的でおもしろい写真です。
 
 








 京都の古書・雑貨店(フレンチ雑貨・手作り雑貨・その他素敵な雑貨)
 croixille(クロアゼィユ) 

 croixille(クロアゼィユ) の次回の営業日は11月20日(日)、23日(祝)の予定です。 

 19日(土)は休業日ですが、お店をオープンする前の活躍の場であった長岡天満宮の一箱古本市に出店予定
一箱古本市 - 榊翆簾堂
 

本日の1枚の写真 25枚目

 私が選んだ本日の1枚の写真。
 不定期にアップします。


 今日は雨なので、私が好きな雨の写真を1枚。

 憂鬱な雨ですが、雨の日も悪くないと思っていただければ幸いです。


 今日は、かなり久しぶりに虹を見ました。

 しかも、朝と昼の二回です。

 近々、良いことがあるのでは・・・

 とポジティブに思ってしまいます(笑)


Rain Reflections, Barcelona, Spain  photo by Jordi Meneses S.:
https://www.flickr.com/photos/jordimeneses/1604756607/sizes/l/in/faves-q8girl/


 雨の日の夕暮れの写真でしょうか・・・
 
 雨で濡れた道路に信号機や色々な灯りが映っていて、とても幻想的で綺麗な写真です。

 雨の中、残された1台の自転車の姿が雨の物悲しさを語っているようです・・・













京都の古書・雑貨店(フレンチ雑貨・手作り雑貨・その他素敵な雑貨)
 croixille(クロアゼィユ) 

 croixille(クロアゼィユ) の次回の営業日は11月13日(日)の予定です。 
 
Sponsored Links
ギャラリー
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち6 祝「まんだらけARK」発売記念
  • クロアゼィーユな備品たち7
  • クロアゼィーユな備品たち7
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち5
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち4
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち4
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち3
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち3
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち2
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち2
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち2
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち1
  • とても貴重なアンネ・フランクの映像
  • クロアゼィーユな備品たち6
  • クロアゼィーユな備品たち5
  • クロアゼィーユな備品たち4
  • クロアゼィーユな備品たち3
  • クロアゼィーユな備品たち2
  • クロアゼィーユな備品たち1
  • 古い洋館アパートの中にあるとてもシャビーシックな古書店 京都
Sponsored Links