わらばーぶろぐ

 訪問していただきありがとうございます  日々思ったことを書き連ねていきたいと思います

2016年03月

ブランディアからの督促 結末

 前回の記事
ブランディアからの督促

 また、ブランディアから督促メールが届きました。

 しかし、今回は以前までと内容が一部変わりました。

 太字にしましたが、初めてキャンセルの案内がありました。

 私としてはわざとほったらかしにしていたわけではなく、キャンセルの方法がわからないため放置していました。

 さっそく、指示通りに下記のURLからキャンセルの手続きをしました。

 キャンセルの場合、宅配キットの送料を請求されるかなと思っていましたが無料でした。

 よって、これ以後はブランディアからの督促メールは届かないと思います。

 しかし、なぜ今回に限ってキャンセルの案内があったのかはわかりません。

 ブランディアが私の「ブランディアからの督促」の記事を読まれて対策をされたのかは不明です。

 今回のブランディアの対応(今回の督促メールでキャンセルのことが記載されていたこと)は、なかなかの大人の対応として感心致しました。


 7回目のブランディアからの督促メールです。(宅配買取キットを申し込んだ日から数えて616日後(88週間後))

*************************************************************

こんにちは、無料宅配買取サービス
ブランディアです。


日頃より、ブランディアを
ご愛顧頂きありがとうございます。

この度は、【2014年**月**日】にお申込み頂いた
申込ID【******】の
お申し込みにつきまして、
お品物をお送り頂きたくご連絡いたしました。

不用なお品物がございましたら、
是非、ブランディアをご活用下さい。


※本メールは以前、無料宅配キットを
 ご注文頂いたお客様に
 お送りしております。

キャンセルを希望の方は
 メール下部のリンクより
 キャンセルをお願い致します。 


┏◆お荷物がご準備できましたら
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

(1)お手持ちのメモ用紙に下記を記入し、
 本人確認書類・お品物と一緒に
 梱包して下さい。

■お申込ID【******】
■お名前
■ダンボール数
■お品物の数

 ※お客様情報の照合する必要が
  ございますので、
  お手数ではございますが
  よろしくお願いいたします。


(2)ヤマト運輸の着払い伝票を貼って
 下記宛にお送り下さい。
 電話1本で集荷可能です。

 ─────────────────
 〒143-0006  
 東京都大田区平和島3-3-8
 山九平和島ロジスティクスセンター5F
         ブランディア宛
 ─────────────────
 ※お近くの取り扱い店、または
  コンビニからの発送も可能です。


・∴‥∴‥∵‥∴‥‥∵∴・∴・∴・∴・

お品物の到着を、スタッフ一同

心よりお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

【本人確認書類について】
http://brandear.jp/ct/kakunin_jikou?hassou

【お問い合わせはこちら】
https://user.brandear.jp/toiawase/kaitori_toiawase.php?hassou

【キャンセルはこちら】
https://brandear.jp/mypage/rireki?hassou

──────────────────── 
※本メールと行き違いで既に発送済みの方、 
 また、宅配キットを受取られていない方は 
 なにとぞご容赦下さい。 
※本メールは送信専用のため 
 返信の必要はございません。 
──────────────────── 
★ブランディア★ 

〒143-0006 
東京都大田区平和島3-3-8 
山九平和島ロジスティクスセンター(4・5F) 
TEL:0120-155-081 FAX:03-3764-5198 
≪営業時間≫ 
10:00~18:00 (祝日を除く) 

*************************************************************

 

シャビーシックな古書店croixille(クロアゼィユ)の営業日について 京都

 以前に紹介した京都のシャビーシックな古書店croixille(クロアゼィユ)の営業日についてですが、びっくりするぐらい閉まっている時が多いです。

 と言っても、女性店主にとっては元々その予定で、お店を開ける日はあらかじめお店のブログで告知されているそうです。

 お店が開くのは日曜日が多く、すべての日曜日が開いているかといえばそうではなく女性店主の用事がある日曜日は閉まっているそうです。

 このブログを読まれてcroixille(クロアゼィユ)に行ってみようと思われた方は、あらかじめ下記のお店のブログの開店日をチェックされた方が良いかと思います。

croixille(クロアゼィユ)

 しかし、開いている日が1ヶ月に4、5日だけ、少ない月は2、3日ないしは0日というお店も趣があっておもしろいです。

 ちなみに3月27日(日)と4月3日(日)は休業日で閉まっています。
 

ライブドアブログ サブドメイン選択時の注意

 ライブドアブログはサブドメインを選択することができますが、サブドメインを選択する際には注意が必要です。

 私は間違って選択してしまいました。

 ライブドアブログを作成の際に選択できるサブドメインは下記のとおりです。


 サブドメイン設定

 初期設定ではブログURLは「http://blog.livedoor.jp/(あなたのlivedoor ID)」となっています。
 これを「任意の文字列.サブドメイン」という形に変更することができます。

blog.jp
doorblog.jp
ldblog.jp
dreamlog.jp
publog.jp
livedoor.biz
diary.to
weblog.to
bloggeek.jp
blogism.jp
blogo.jp
blogstation.jp
blogto.jp
gger.jp
golog.jp
liblo.jp
myjournal.jp
mynikki.jp
xxxblog.jp
youblog.jp
2chblog.jp
teamblog.jp
corpblog.jp
officeblog.jp
storeblog.jp
cafeblog.jp
officialblog.jp
techblog.jp


 注意が必要なのは「.to」が最後に付いているものです。

 なぜ注意すべきなのか・・・

 「.to」はGoogle Search Consoleにおいてトンガに関連づけられてしまいます。

 Google Search Consoleはブログのアクセスアップのため、SEO対策として登録される方は多いと思いますが、私も登録しています。

 Google Search Consoleで「.to」が付いた私のURLのターゲットとする国を調べてみますと下記の通り表示されます。

 「お客様のサイトで汎用的なトップレベル ドメイン(.com、.org など)が使用されている場合は、地域ターゲティングの情報を基に Google では検索結果へのお客様サイトの表示方法を決定できます。
地域ターゲティングにより、地域に関連する検索結果の精度も向上します。
お客様のサイトを特定の地域に関連付けたくない場合は、[指定なし] を選択してください。」

 「現在、サイトのドメインは次のターゲットに関連付けられています。 トンガ」


 そして、調べましたが「トンガ」から変更できなさそうです。[指定なし] と選択するところもありません。

 つまり、私のこのURLはトンガに関連づけられているため日本での検索結果の精度が悪いと解釈できます。

 「.to」を選択した理由は、本当は「.com」にしたかったのですがありませんでした。

 「.to」はあまり聞いたことがなかったのでレアかなと思い選択しました・・・

 なぜ「.to」がトンガに関連づけられてしまうかといいますと、ウィキペディアの「国別コードトップレベルドメイン」でわかると思います。

  つまり、jpは世界的に日本のことを表すと決められていますが、同じくtoは世界的にトンガを表すと決められているようです。

 仕方なくこの「トンガ」のURLで続けていますが皆様はご注意してください。

父親の役割5

 ウィキペディア「父の役割」の「子供の年代ごとの父親の役割」より

 下記はその引用です。


 私は自分の休日だけでなく平日でも、子育ての手伝いとして何ができるかを考え実行してます。

 子供と遊ぶことだけではありません。

 日常の家事の手伝いで自分でもできることはないかと考え実行しています。

 子供に「何々して」と言われたとします。

 「お父さんは忙しいから・・・」と逃げてしまう人が多いと思います。

 もちろん、私もそう言って逃げたい気持ちはあります。

 でも、心の中で決めています。

 逃げないと。

 そう言う言葉は自分の頭の中にだけ留め置いて、「何?」と言って、子供の話を聞くようにしています。

 自分のできることなら、仕事で疲れていてもやるように心がけています。

 「忙しいから」と逃げたら、子供はもう何も言ってこなくなりそうなので・・・

 子供が何も言ってこなくなるのは、父親としては非常に楽ですが、違うような気がします。


 

子供の年代ごとの父親の役割

父親は子供と遊んでいる時にも、子供の発達を促すような働きかけを行っている。特に、子供の知的発達や社会性の発達を促すような働きかけを行っている。そうした働きかけの内容は、子供が成長するにつれて変化してゆく。

父親の役割4

 ウィキペディア「父の役割」の「研究の経緯」より

 下記はその引用です。

 母子家庭の世帯は多いと思います。

 また、その予備軍も多いと思います。

 離婚される妻側の考えとして「母親としてだけではなく。私が父親の役目も務める」と思うのでしょう。

 しかし、母親としてできることとできないことがあると思います。

 父親として早く気づくべきだと思います。

 帰りが遅い。

 休みも少ない。

 自分のやりたいことがある。

 とても子供の面倒を見る時間がない。

 私もサラリーマンなのでその気持ちはよくわかります。

 しかし、考えてください。

 妻から「離婚」という言葉を出されてからでは遅いのです。

 後悔先に立たず。


 しかし、離婚しなければ、両親健在ならそれで良いのでしょうか・・・

 違うと思います。

 おそらく、父親が忙しいという言葉で逃げて、子育ての手伝いをしなかったのかもしれません。

 両親は健在ですが、父親が父親の役割を誤解し子育ての手伝いをほとんどしなかったことにより、子供の成長に悪影響を及ぼしたのではないかという人も個人的には見受けられます。

 「父親が子供と長い時間を過ごす家庭では、子供の社会的な発達はむしろ良好になる。」この言葉は重要だと思います。


研究の経緯

離婚により父親が子供の家庭からいなくなると、子供は精神的な適応がより悪化し、学業成績がより悪くなり、反社会的な行動がより増え、結婚してからの離婚率もより高くなる。戦死や病死によって父親が不在になっても、同様の傾向が生じる。

これとは逆に、父親が在宅で働く場合や父子家庭の場合など、父親が子供と長い時間を過ごす家庭では、子供の社会的な発達はむしろ良好になる。

こうしたことがきっかけとなり、父親が子供の発達に与える影響について、多くの研究が行われるようになった。父親が不在の家庭の研究、父子家庭と母子家庭の比較研究、愛着の研究、親と子の気質の類似度研究などから、父親の役割が調べられた。

父親の役割3

 ウィキペディア「父の役割」の「概要」より

 下記はその引用です。

 私は常々子育ては母親だけで良いのか・・・

 父親は何もしなくて良いのか・・・

 父親が子育ての手伝いをしても何の役に立たないのか・・・

 子供はどう思うのだろうか・・・

 父親の子育ての手伝いが子供の将来に何か影響があるのだろうか・・・

と思っていました。

 しかし、父親の子育ての手伝いは子供の現在、そして将来に良い影響を与えるみたいです。

 妻に言われるから子育ての手伝いをするのではなく、父親として自分の意思で少ない時間でも父親としての子育ての手伝いをすべきだと思っています。



概要

子供発育に関して、父親が重要な役割を果たしていることが、近年認識されるようになった。従来は、父親の役割として、稼ぎ手、監督者、性役割モデルなどが知られていた。しかし近年研究が進んで、社会性の発達や知的能力の発達など、父親が子供の精神的発達に重要な役割を果たしていることが明らかになった。

父親の役割2

 ウィキペディア「父の役割」の「父親が子どもに与える影響」より

 下記はその引用です。

 カナダでのことですが、日本でもほぼ同じだと思います。

 「父の役割」について、非常によくまとめられ、項目のまとめとして参考になると思います。


父親が子どもに与える影響

カナダ政府は、父親が子どもに多く関与すると、次の点で、子供に良い影響をあたえると述べている。

  • 子どもの認知機能の発達
  • 学業成績の向上。より上級の学校に進学すること
  • 問題解決能力
  • 情動の発達。自分の行動に責任を持つこと。衝動的でないこと
  • 自分の感情を適切にコントロールすること
  • 自己受容。落ち込まないこと
  • 社会的発達
  • 同僚とポジティブな関係を作ること
  • 攻撃的でないこと。忍耐力があること
  • 共感して人に関与すること

こうしたことから、カナダ政府は、父親が子どもに充分に関与することを勧めている。

またカナダ政府は、父親の仕事について、次のように述べている

「父親の仕事は、子どもの発達を助けることであり、子どもが自分の感情を把握して表現するように教え、生理学的な困窮を避けるよう教えることであり、子どもが良い経験をする場を提供することであり、子どもが頑張って目標に到達し責任を果たすのを助けることであり、市民・配偶者・親としての役割を子どもに少しずつ理解させることである。手短に言えば、子どものお腹を食べ物で満たし、子どもの頭を知恵で満たし、子どもの心を愛と勇気で満たすことである。」

父親の役割1

 子育てにおいて、両親共働きが増えていますが、そのほとんどは父親が正社員、母親がパートタイマーという形が多いと思います。

 また、子供が小学校に入るまでは母親は家で子育てに専念されている家庭も多いと思います。

 私が何を言いたいかと言いますと、表題のとおり子育てにおける父親の役割についてです。

 我が家でも長男が生まれ、子供が3歳ぐらいの時に父親の役割についてネットで調べました。

 父親は仕事で忙しいから子育ては妻にまかせておいていいのだろうか・・・

 違うような気がします。

 そこでネットで調べたのです。

 下記はウィキペディアに載っている「父親の役割」についてです。

父親の役割 

 非常に参考になり、私の父親としての子育ての方針が見えてきました。

 ウィキペディアの「父親の役割」について少しずつ考察してみたいと思います。

 私の経験では、子供が小学生になる頃に離婚される家庭が少し多いような気がします。

 保育園や幼稚園まで母親は一生懸命子育てに励んでいると思います。

 父親は忙しいから、妻が何も言わないから、ほとんど子育ての手伝いをされない家庭が多いと思います。

 さて、母親は父親の子育てについて満足しているから何も言わないのでしょうか・・・

 違うと思います。

 最初の頃は言ったり、意思表示したりしていても、父親が逃げるので言わなくなったのだと思います。

 そして、母親の中で父親は何もしないという不満や葛藤が続き、子育ての区切りが付く小学校入学前後の時期に離婚されるのだと思います。

 この記事を読まれているのが小さい子どもの父親の場合、注意してください。そして、休みの日だけで良いので子育てを手伝ってください。

 わずかの時間ではいけません。休日の半日ぐらいは自分一人で子供を見てるというぐらいでないといけないと思います。

 休みの日というのは、月1回ぐらいというものではなく、できればほぼ毎週ということです。

 妻から「離婚」という言葉が出たときには、時既に遅しです。

 妻の心の中は決まっていると思います。

 妻を心変わりをさせることはかなり困難だと思います。 

 たとえ、母親が働いていない専業主婦だったとしても同じです。 

パワハラ

 会社内、職場内においてパワハラをする人間は探りを入れながらエスカレートしていく傾向がある。

 パワハラをする人間は、職場の上司や経営者が多い。

 つまり、パワハラをされる側は弱い立場にいる。

 パワハラをする人間は相手がキレて反論や歯向かってくるレベルを無意識の内に探っている。

 感覚的にここまでならこいつは反論できないとわかっていく。

 そして、パワハラのレベルがエスカレートしていく。

 さて、パワハラをされる側の立場になって考えると、上司に歯向かっても自分が不利な立場にいることを知っている。

 パワハラをする相手に反論したり、歯向かったりするときは、自分がその職場をやめる時であると考え、給与面や家庭を支えないといけない立場の場合、会社をやめるという踏ん切りはなかなかつけられないものである。

 パワハラをする相手が経営者の場合は「お金を払ってやってるんだ。やめたければいつでもやめろ」という気持ちが意識的か無意識かはわからないが存在するからなおさらタチが悪い。

 パワハラを行う人間は、パワハラがいじめであるということがわかっていない。

 そういう人間に限って、俺は、私は学生時代に誰かをいじめたことは一度もないと考えている。

 その人間が親の立場なら、自分の子供に対して「いじめは良くないことだと」諭したりする・・・

 誰かが気づかせないまで自分がパワハラやいじめを行っているとは気づかない・・・

クラブ内輩(くらぶないやから)、部活内輩(ぶかつないやから)

 関西でよく使われる「輩(やから)」とは、言葉が省略されていますが「不逞の輩」のことを指し、身勝手に振舞う奴。道義に外れた行いをする者。という意味のようですが、言い換えますと、他の人に対しておらおら状態の人、ヤンキー、柄の悪い人、素行の悪い人を指したりします。

 さて、私が考えた造語である「社内輩(しゃないやから)」、「職場内輩(しょくばないやから)」は社会人やサラリーマン、OL、パートタイマー、アルバイト等仕事での話になります。

 一方、学校内の場合はクラブ内輩(くらぶないやから)、部活内輩(ぶかつないやから)が数多く存在すると思います。

 特に体育会系のクラブ活動の場合が多いのですが、クラブの監督やコーチなどの教師や先輩で学生や後輩に対してパワハラ行為を行う人のことを指します。

 世の中の部活内にはこのようなクラブ内輩(くらぶないやから)、部活内輩(ぶかつないやから)がごまんといると思います。

 クラブ内輩(くらぶないやから)、部活内輩(ぶかつないやから)については学校内という閉鎖的な場所の中のため暴言だけでなく暴力行為にまで発展することがあります。

 いじめにまで発展し、登校拒否や自殺まで進展する場合があります。

 社内輩(しゃないやから)、職場内輩(しょくばないやから)同様に、クラブ内輩(くらぶないやから)、部活内輩(ぶかつないやから)は世の中から根絶すべきだと思います。

Sponsored Links
ギャラリー
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち6 祝「まんだらけARK」発売記念
  • クロアゼィーユな備品たち7
  • クロアゼィーユな備品たち7
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち5
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち4
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち4
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち3
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち3
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち2
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち2
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち2
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち1
  • とても貴重なアンネ・フランクの映像
  • クロアゼィーユな備品たち6
  • クロアゼィーユな備品たち5
  • クロアゼィーユな備品たち4
  • クロアゼィーユな備品たち3
  • クロアゼィーユな備品たち2
  • クロアゼィーユな備品たち1
  • 古い洋館アパートの中にあるとてもシャビーシックな古書店 京都
Sponsored Links