わらばーぶろぐ

 訪問していただきありがとうございます  日々思ったことを書き連ねていきたいと思います

2015年11月

いじめられている子どもたちへ 最終話

 同じ年齢の人がたくさん集まる場所というのは学校ぐらいしかありません。
 
 小学校なら6年間。
 
 中学校、高校なら3年間。
 
 卒業してしまえば、同じ学校にいた人と会う機会はほとんどありません。
 
 卒業してからは、自分の身近に同じ年齢の人が何十人、何百人もいるという環境はあまりありません。
 
 
 いじめをしていない人はどうでしょう、または自分はいじめはしていないと思っている人はどうでしょう。
 いわゆる傍観者の立場の人です。

 その人たちが何もしてくれないからといって攻めてはいけません。何をすれば良いのかわからないのです。

 そういう人たちはいじめられている人と話す機会があったとき、上から目線で話すことがよくあります。

 おそらくその人の物差しで「この人はいじめられているから自分より下である」、「私は知らないけど、この人は何か悪いことをしたからいじめられるのだろう」と無意識のうちに感じているのかもしれません。

 でも、その人が上でも、いじめられている人が下でも決してありません。
 
 対等です。

 いじめられている人と話すとき、上から目線で話していたことに気が付いた人は直すべきです。

 よく「おまえも悪いからいじめられるんや」と言う人がいます。

 言われた本人はいくら考えても自分の何が悪かったかわかりません。
 
 何も悪くないからです。何かあったとしてもほんの些細なことでしょう。
 
 「おまえも悪いからいじめられるんや」というのは何の助け言葉にもなりませんし、アドバイスにもなっていないことを知るべきです。


 あなたは我慢してくださいと言いました。
 
 あなたは二人のヒーロー(英雄)に助けられるかもしれません。
 
 ヒーローは現れず、助けられないかもしれません。
 
 多くの場合は現れていないような気がします。
 
 ただ、これからは現れるだろうことを期待しています。

 あなたは自分自身のヒーローにはなれません。
 
 あなたのヒーロー(英雄)は自分以外の人でしかなれないからです。

 しかし、あなたは自分以外の誰かのヒーローになることができるかもしれません。

 さて、私の言うヒーロー(英雄)とは?

 ひとりは「まーさん」タイプ。もうひとりは「なっかん」タイプである。
 
 「まーさん」、「なっかん」は単なるあだ名です。深く気にしないでください。

 次に述べるのはそんな「二人のヒーロー(英雄)」の話です。

 「まーさん」タイプは自分の仲良くしていた人から現れます。

 ずっと前からの知り合いが「まーさん」になることもあれば、いつの間にか自分のそばに現れて自分をいじめから救ってくれる場合もあります。

それは、クラス替えの時かもしれませんし、上の学校に変わったときかもしれません。
 
 「まーさん」はあなたのそばにいてくれます。

 ただ、そばにいてくれます。

 あなたがいじめられていることについては何も語りません。

 普通に友人として接してくれます。

 「まーさん」になるのはたいへんです。

 いじめられている人のそばにいると自分もいじめられるかもしれません。

 「まーさん」は他の友人をなくすかもしれません。

 相当な犠牲を覚悟しなくてはできません。

 ある日「まーさん」はいじめられている友人と一緒にいるときに、別の友人に呼び止められました。

 「まーさん」は友人に「ちょっと待っといてくれ」と別の友人の話を聞きに行きます。
 
 「まーさん」は別の友人との話が終わり、すぐ戻ってきました。

 「待たして悪かったな」と、別の友人に呼び止められる前とかわらない様子で歩き出しました。

 「まーさん」は別の友人にこう言われたのです。

 「おまえ、あいつと一緒にいたら、おまえもいじめられるぞ」と、「まーさん」はこう言いました。

 「知ってるよ。悪いけど用事あるし」と別の友人のもとを去りました。

 でも、「まーさん」はいつもあなたのそばにいられるわけではありません。

 学園祭の日「まーさん」はこう言いました。

 「さすがに今日はきついわ。悪いけど今日は俺、一緒におられへんわ」。

 いじめられている友人は言いました「おおそうか、またな」。

 いじめられている友人は一人で歩いて行きました。

 あなたは、わかってあげてください。

 「まーさん」も、いつもあなたのそばにいることができないことを。

 別のある日、「まーさん」は以前とは別の友人から呼び出されました。

 今回は「まーさん」の親友からです。

 いじめられている友人と一緒に遊んでいた「まーさん」はこう言いました。

 「誰々から呼び出されてるんやけど、おまえも一緒に待ち合わせ場所のそばまで行くか?」。

 待ち合わせ場所のそばまでくると「まーさん」はこう言いました。

 「俺、一人で行ってくるからちょっとここで待っといてくれ」と。

 親友との話が終わると「まーさん」は戻ってきました。

 待たされたのは数分ぐらいだったでしょうか。

 「まーさん」は言いました。

 「待たせて悪かったな」と。

 「まーさん」は親友からこう言われたのです。

 「おまえ、あいつといつも一緒にいるけど、そんなおまえといたら俺もいじめの標的にされるかもしれへん。おまえは、俺とあいつのどちらをとると言われたらどう答える?」と。

 「まーさん」はこう言いました。

 「悪いな、それやったらそれでええわ」と。

 そう言うと「まーさん」は親友のもとを去りました。

 「まーさん」はその親友だった人とその後、会うことはありませんでした。

 「まーさん」は他の友人が無くなろうが、自分もいじめられる可能性があるのがわかっていても、いじめられている友人のそばにいました。

 強い意志がないと「まーさん」にはなれません。

 いじめられている友人も助けてあげたい。

 他の友人ともつきあっていきたい。

 という中途半端な気持ちでは「まーさん」になれません。
 
 もうひとりの「なっかん」タイプはいじめている側から現れます。

 いじめの片棒を担がされていた「なっかん」は、ある日いじめグループの友人たちにこう言いました。
 
 「俺は、おまえらのやってることが気にいらへん」

 「俺はあいつのことはよう知らへんけど、まだ、いじめを続けるというんやったら俺はおまえらとのつきあいは今後やめる」

 「おまえらがいじめをやめると言っても俺は信用でけへん」

 「おまえらが蒔いたあいつの悪評は留まることしらずや、俺らの学年約400人知らんもんはおらへんどころか
他の学年にも、先生にも知れわたっとる。他校も知っとるやつがおる」

 「おまえらが蒔いた悪評を信じてるのか、そんな悪評はどうでもよくなってるのか俺にはわからへんけど、あいつをいじめるのが「正義」みたいなことになって、方々であいつに対するいじめや嫌がらせが一人歩きしとる。もう収拾がつかへん」

 「俺は、おまえらがやってることは許せん。やめると言うんやったら、おまえら別々にひとりずつあいつに謝りに行け」と。

 最終的にその「なっかん」の言葉でいじめはある意味終結した。

 いじめの中心であった3人は謝りに行った。「なっかん」に言われたとおりそれぞれの気持ちを丁寧に伝えて謝った。
 

 しかし、最後の4人目は謝りに行かず、その約半年後偶然であった時にこう言った。

 「他のやつが許しても、俺は許せへんからな。」
 
 自分たちが作り上げた悪評を信じ込んでいるのかはわからない。

 自分だけは最後まで「正義」の味方と思っているのかもしれない。
 
 映画の悪役の捨てぜりふのように聞こえる。
 
 4人目の気持ちはどうであれ数年におよぶ長いいじめは終わったという。


 「なっかん」になるのもたいへんである。
 
 よく知らない人のために、自分の友人との縁を切るというのであるから。
 
 よほどの正義感がないことには、とてもできないことである。
 
 「なっかん」も正義の味方である。


 なぜヒーロー(英雄)なのか?

 いじめられている人をいじめから救ったのであるからヒーロー(英雄)である。
 
 ただし、ヒーロー(英雄)と思ってくれるのは、その助けられた人ひとりだけである。 

 他の誰もがそんなヒーロー(英雄)がいたことも知らないのである。


 あなたには二人のヒーローが現れるかもしれない。
 
 「まーさん」だけ現れるかもしれない。

 「なっかん」だけ現れるかもしれない。

 二人とも現れないかもしれない。


 しかし、あなたは誰かのヒーローになれるかもしれない。

 いじめはあってはいけないものだと思う。

 いじめにあった本人しか、そのつらさはわからないと思う。

 いじめを無くすためには、あなたは誰かに伝える勇気を持たなくてはいけない。

「ギネス世界記録への挑戦」の申請をしてみました 後編

 さて、前回お知らせした、私の「ギネス世界記録への挑戦」の申請をした結果、約3ヶ月後に届いたメール公開致します。

 下記がギネスワールドレコーズから届いたメールの一文です。


-----------------------------------------

**** 様

ギネスワールドレコーズよりご連絡いたします。

この度は、ギネス世界記録へのご申請をありがとうございます。

ご申請頂きました内容について、審議いたしましたので、ご連絡いたします。

ご申請内容:*****************の所有数

残念ながら、ご申請いただきました記録名に関しては、ギネス世界記録の記録としては、認められません。

ギネス世界記録ではたいへん多くのお問合せおよび申請を頂いており、本ケースのように新しいカテゴリーの場合は、まず弊社の理念と照らし合わせたうえで、あらゆる角度から審議され、新たなカテゴリーとして設定可能かどうか判断させて頂いておりますことを、まずご報告いたします。

ご申請内容が記録対象となり得るかどうかにあたり、「微細化されていないこと」、「狭義に過ぎないこと」等も検討されます。

この度いただきました申請は、「****(特定の国名)の」および「ヴィンテージ」という具体的且つ特殊な内容であり、狭義的という理由から、残念ながら、審議した結果、ギネス世界記録の対象にはあたらないと判断されました。

今回は申請内容が受付られませんでしたが、近い将来、審査の方針が変わるなどして、再審査が可能になりましたら、ご連絡させていただきます。

これはギネス世界記録の視点に基づく判断であり、 申請頂きました内容の価値がこの判断によって損なわれるわけではございません。

なお、申請内容に近い内容での記録が既にある場合は、以下に代替案が記載されます。
(申請内容に近い内容での記録はなかったようで記載はありませんでした)

最後になりますが、これはギネス世界記録の視点に基づく判断であり、 申請頂きました内容の価値がこの判断によって損なわれるわけではございません。

残念ながら、今回はカテゴリーに当てはまりませんでしたが、ギネス世界記録に 興味を持ってくださり、今までの成果を我々にご紹介頂いたことを感謝いたします。

今回の審査結果にご質問ないしはご意見がある場合は、メンバーズページより該当の申請番号をご選択の上、お問い合わせいただけますよう、お願いいたします。

どうぞ宜しくお願いします。

ギネスワールドレコーズジャパン 記録管理部


----------------------------------------

 結果として、残念ながら私の初めての「ギネス世界記録への挑戦」は認められませんでしたが、「ギネス世界記録への挑戦」に申請したという経験は良い経験になったと思います。

 上記の文章より、私の挑戦の申請が認められなかった原因として「ギネス世界記録への挑戦」は「微細化されていないこと」、「狭義に過ぎないこと」等も検討されるということです。

 つまり、私の申請した内容の内、特定の国名が入っていたこと、そして「ヴィンテージ」という言葉を入れたことが認められなかった理由のひとつだと考えられます。

 今回の私の記事を読まれて、「ギネス世界記録への挑戦」に申請してみようと思われた方は是非申請してください。

 ただし、申請内容にコレクションの特定の国名および「ヴィンテージ」という言葉は入れないなど「微細化されていないこと」、「狭義に過ぎないこと」には注意した方がいいと思います。
 

 個人の「無料申請」の申請方法は非常に簡単です。


 申請前にギネスワールドレコーズ・アカウントを作成する必要がありますが、入力する内容は下記のとおりとなります。

・性別

・名前、苗字

・生年月日

・国

・都道府県

・Eメールアドレス

・パスワード



 新たな記録に挑戦する場合の入力内容は下記のとおりです。

・想定している記録名(仮)

・申請の詳細

・挑戦予定日(私の場合、可否連絡が約3ヶ月後なので、申請日から数えて3ヶ月経過する日より少し後の日にしました)

・挑戦地

・自身で想定している記録(数)


 なお、自分の挑戦する記録について既に記録保持者がいるかどうかは検索画面で検索(英語)する必要があります。

 私は、英語はあまり得意ではないので、簡単には検索しましたが、「まあ、こんな記録 誰も申請していないだろう」として詳細には検索していません。

 
 最後に「ギネス世界記録への挑戦」に申請される方につきましてご健闘を祈りこの記事を終わりたいと思います。


「ギネス世界記録への挑戦」の申請をしてみました 前編

 「ギネス世界記録への挑戦」の申請は、まず始めに審査される挑戦申請の承認、却下は別として申請自体は非常に簡単にできるので、私が趣味で集めてたくさん所有しているコレクションについて試しに所有数の記録として申請してみました。

 これから「ギネス世界記録への挑戦」を申請される方にとってなんらかの参考になればと思いこの記事を作成しました。

(申請先)



 申請方法には、「無料申請」と有料の「ファストトラック申請」があります。

 「無料申請」は申請した記録カテゴリーの挑戦可否の連絡が「約3ヶ月後」になります。

 私の場合は平成27年9月2日に申請して、ギネスワールドレコーズから可否の連絡のメールがあったのは平成27年11月20日でした。

 3ヶ月よりは少し早かったですが、やはり3ヶ月近くは待つ結果となりました。

 上記の通り「無料申請」は挑戦可否の連絡が非常に遅いです。

 そのため挑戦可否の連絡が早い有料の「ファストトラック申請」というサービスを提供されています。

 「ファストトラック申請」の方は挑戦可否の連絡は原則10営業日以内となっており、「無料申請」の「3ヶ月後」に比べるとかなり連絡が早くなっています。

 しかし、「ファストトラック申請」の申請料は9万9千円で、申請される方の考え方により高いか安いかの判断は違うと思いますが、私にとってはかなり高い申請料だなと思いました。

 「ファストトラック申請」は時短サービスのことであり、9万9千円は挑戦可否の連絡を早くしてもらうことへの対価、費用であると考えてください。

 言い換えますと「無料申請」だと挑戦可否の連絡が約3ヶ月後ですが、「ファストトラック申請」として9万9千円を支払いますと挑戦可否の連絡が原則10営業日以内に縮めることができますよというものです。

 「ファストトラック申請」で高い費用を払ったからといって挑戦が認められる可能性が高くなるものではありません。
 
 私は「無料申請」で申請しましたが、「無料申請」は連絡がまだかなまだかなとただひたすら待つしかありません。

 しかし、挑戦が認められない場合でも、私のように連絡はしっかり届きますので、自分のコレクション、特技などで「ギネス世界記録への挑戦」を思いつかれた方は申請してみてもおもしろいかなと思います。

 どうせだめだろうと思うより、行動することが重要だと思います。

 行動しなければ何についても成功はないと思っています。

 日本語で簡単に申請でき、しかも挑戦可否の連絡を3ヶ月待つことができる方は無料なので申請してみる価値はあると思います。

 次回は私の「ギネス世界記録への挑戦」の申請をした結果、約3ヶ月後に届いたメールを公開したいと思います。

いじめられている子どもたちへ 第三話

 いじめは犯罪です。

 たたかれたり、けられたり、なぐられたり、なんらかの暴力をふるわれたりしたら、それは傷害罪または暴行罪です。

 あなたが傷を負ったらそれは傷害罪であり、傷を負わなかったとしても暴行罪です。

 暴力をふるわれなかったとしても同じです。

 学校内だからといって許されるわけではありません。

 学校は治外法権ではありません。

 将来があるからといって罪を犯した者が守られる場所であってはなりません。

 いじめをしている人は罪を犯していることに早く気づくべきです。

 相手が傷を負わなかったとしても、精神的な傷は外からではわかりません。

 自分がいじめをしていたと気づいた人は早くやめるべきです。

 今なら間に合うかもしれません。

 相手またはその親に、警察に被害届を提出されたり、損害賠償を請求されてからでは遅いのです。

 親にも迷惑をかけます。

 「自分は悪くない、他の人もやっていた。」では通りません。

 悪いか悪くないかを決めるのはあなた自身ではないのですから。

 あなたがいじめを受けていることを学校や教師、両親に伝える勇気も必要です。

 はずかしいことではありません。

 悪いことでもありません。

 今以上に強くなってください。

いじめられている子どもたちへ 第二話

 いじめはなぜ起こるのでしょう?

 多くの人の心の中にある優越感からでしょうか・・・

 この子は自分より劣っている。
 
 俺の方が優れている。

 私の方が優れている。

 俺の方がけんかが強い。

 この子は弱い。

 俺の方が力が強い。

 私の方が勉強ができる。

 この子は勉強ができない。

 私の方が足が速い。

 この子は足が遅い。

 こいつが気に入らない。

 この人が気に入らない。

 生意気だ。

 ・・・・・

 経済的な差を意識する人も多いでしょう。千差万別である。

 知らない内に目の前にいる人、近くにいる人と自分を比べているのかもしれません。

 物事のものさしが自分になっているのです。

 ではいじめられている人は何か悪いからでしょうか?

 悪くはありません。

 力が弱くても、勉強ができなくても、足が遅くても、けんかが弱くても、スポーツが不得意であっても・・・決して悪くはありません。

 あなたは何も悪くないから、あなたには胸を張って生きてほしい。

 「和をもって貴しとなす」という言葉があります。

 善し悪しだと思います。「みんなでいじめればこわくない」というのはその悪しき例だと思います。

 私としては、いじめ問題について考えるときは個人主義的な考えの方が好ましいと思う。
 
 後述する「二人のヒーロー」は「自分は許せない」という気持ちを尊重し行動したのだろうと思う。

 (続く) 

いじめられている子どもたちへ 第一話

 誰かに伝えたい。
 
 でも、伝えることができない・・・

 それでは悲しすぎます。

 あなたの心の叫びを聞きたいと思っている人はきっといるはずです。

 あなたの気持ちを誰かに伝えてください。

 いじめに耐えているあなたは、きっと強いはずです。

 そう信じています。

 あなたがいじめを受けている場合 どうしたらいいでしょう?

 いろいろできるかもしれない。何もできないかもしれない。

 だけど我慢もしてください。

 我慢だけでもだめです。行動もしてください。

 どうしても我慢できない場合は親に「転校したい」もしくは「いじめにあっている」と伝えてください。

 決して、途中で笑ってごまかしてはいけません。真剣に伝えてください。
 はぐらかさずに最後まで真剣に伝えてください。

 親に心配をかけること、迷惑をかけることを気にしないでください。

 怖がらないでください。それが勇気です。

 親は友達よりも、先生よりも、誰よりもあなたの味方です。 

 他の何も言わなくても親はその一言ですべてが理解できるはずです。

 親に言うということは卑怯なことではありません。
 
 親に言わないことが格好良いことでもありません。 

 自分一人で解決することが格好良いことでもありません。

 誰かに頼らないといけないことは大人であってもあることです。 

 「転校」というのは逃げることではありません。環境を変えることです。

 あなたがいじめられているのは、あなたが悪いから?

 決してそうではありません。あなたはまったく悪くありません。

 できあがってしまった環境に何かのきっかけでいじめが起こってしまいました。

 「転校」という環境が変わることによって何かが変わるはずです。

 いじめを受ける前の元の自分に戻るための転校です。

 いじめはなぜ起こるのでしょう?

 多くの人の心の中にある優越感からでしょうか・・・

(続く) 

kindle無料本 カスタマーレビュー書き込みのすすめ

 小説家を目指しamazonのkindle出版をされている方で5日間のkindle本の無料セールを行われる方がおられると思います。

 5日間のkindle本の無料セールを行う理由は、無料にすることにより、自分の本をたくさんの方に目にしていただいたり、読んでいただくための宣伝や市場調査、実験、情報収集等理由は色々あると思います。

 自分の本を読んでいただいた方がカスタマーレビューに書き込んでいただくことにより、作者としてその感想を聞きたいという理由もあると思います。

 カスタマーレビューの評価が良ければ、自分の本を購入していただける方が増えるだろうという効果ももちろん期待していると思います。

 自分の本をアフェリエイトしていただいたり、読まれた方のブログで自分の本の感想などを記載されているのを見つけると小説家を目指す方、小説家の卵はとても嬉しいと思います。

 ツイッターやフェイスブックで「今、無料でダウンロードできるこの本とても良かったよ」と他の方に教えていただくこともとても嬉しいだろうと思います。

 しかし、本の作者が「この本を無料セールに出してみたらこの本や他の有料の本を購入してくれる方は増えるだろうか?宣伝効果はあるのだろうか?」と思って、無料セールをした結果、無料なのでダウンロードをしていただいた方はたくさんおられたけど、誰もカスタマーレビューに書き込んでくれなかったし、反応もないし本も無料セール前と比べて売れ行きがまったく変わらないし、もしくは売れないままだし・・・やっぱり無料セールは効果がないのでやめておこう。 と思ったりすると思います。
 
 良い本や良い作家の場合はもったいないと思います。

 小説家の卵でまだ知名度がないが、おもしろい本を書かれるのに、無料セールをしたのにまだ本が売れなかったり、注目されなかったりで、kindle出版はもうやめようと思われたとしたらとても残念です。
 ましてや自分には小説家としての才能はないんだ!と思ってしまったらなおさら残念でなりません。 

 kindle無料本のダウンロードをされる方は本好きの方だと思います。

 お手間だとは思いますが、kindle無料本をダウンロードした時に、おもしろい本については「おもしろかったです。」とか「この部分がこうだともっとよかったです」等カスタマーレビューの書き込みをしていただける方が一人ずつでも増えていっていただけると嬉しいです。

 また、そのようなカスタマーレビューの書き込みをされるという行動が新人作家の勇気になったりすると信じています。

 kindle無料本のダウンロードをされた方は今からでも遅くはありません。
 カスタマーレビューに書き込みすることによって、あなたが有望な新人作家が育つ手助けをしてあげてください。

 kindle無料本のカスタマーレビューの書き込みをされるという行動が増えていくと、今後より多くのおもしろいkindle無料本が増えるだろうと思いますし、小説家の卵は成長していくだろうと思います。

公園遊具の事故について 

 平成27年4月に滋賀県大津市の公園で、当日、目視による点検をしたばかりのブランコのチェーンが切れ、中学生になったばかりの12歳の女の子がけがをしたそうです。

 女の子はブランコを揺らして遊んでいたわけではなく、ただブランコに座っていて、立ち上がろうとした瞬間、腰を打ってけがをしたそうです。

 最初は何が起こったのかわからなかったそうですが、チェーンを見たら切れていたので原因がわかったそうです。

 女の子曰く、小さい子供が勢いよくブランコを揺らしていた時に切れたのなら危なかっただろうと思いますとコメントしていましたが、本当にそう思います。

 切れたチェーンはカバーに覆われていて、腐食していることに気付かなかったということですが、気がつかないのでは点検したとは言えないと思います。


 NHKが都市公園の遊具の事故について調べたところ、治療日数が30日以上の「重大事故」は、昨年度までの6年間に45件発生し、このうち10件、率にして22%が点検から2か月以内に起きていたことがわかりました。 と、22%が点検から2か月以内に起きていたことを問題視していますが、私は逆の78%は点検から2ヶ月以上経過していた事実、つまり、2ヶ月以上点検もされずに子どもたちが遊んでいる事実が怖いような気がします。

 公園遊具の点検は、公園の管理者として都道府県や市町村の職員が行っている場合が多いと思いますが、職員だから素人なのでどうしても完璧には点検できないという声はあるかと思いますが、子供が遊ぶ公園の遊具を点検するのが市町村の職員であったとしても、遊具点検の素人ではあってはいけないと思います。

 万が一にも、遊具が壊れて、遊んでいる子どもたちがけがをしないように遊具メーカーに点検の研修に行く等レベルを上げて、しっかり点検して欲しいと思います。 


「はこBOON mini」の利用方法のまとめ

 「はこBOON mini」が平成27年10月27日から運用開始されました。

 現在は「ヤフオク!」の商品発送においてサービスの提供が開始されています。

 来年春以降は、「ヤフオク!」以外の荷物の配送受付にも対応される予定だそうです。

 要するに現在は、「ヤフオク!」の出品者が商品の発送方法のひとつとして掲載し、落札者が「はこBOON mini」での発送を選択した場合に使われることになります。

 「はこBOON mini」は落札者にとって商品の大きさによっては料金的に非常にお得な選択肢のひとつだと思います。
 また、日中は家が留守で配達時間帯に誰もいないという落札者にとって、24時間好きな時間に商品を取りに行けるという点でもメリットがあります。

 出品者にとっても発送する袋が無料という点でもメリットがあると思います。


 「はこBOON mini」は「ヤフオク!」出品者の最寄りのファミリーマートから発送し、落札者の最寄りのファミリーマートで受け取ることになります。
 落札者の自宅に届けることはできません。
 ファミリーマートからファミリーマートに発送されます。
 落札者は都合の良い時間にファミリーマートに取りに行くことになります。

 「はこBOON mini」は、まだ運用開始されたばかりですが、私は落札者として先日利用しましたので、その流れをまとめたいと思います。

 「ヤフオク!」の落札者にとって参考になると思いますし、出品者にとりましても、発送方法はわかっても、受取方法はわかりづらいと思いますので参考になるかと思います。


 「はこBOON mini」の公式説明サイトは下記のとおりです。




 では、落札者側の「はこBOON mini」で落札商品を受け取る流れです。

 まず、「はこBOON mini」を選択した後、「ヤフオク!」から下記のようなメールが届きます。 

----------------------------------------------------------------

*****様

出品者から商品発送の連絡がありました。

到着したら、下記URLの取引ナビ(ベータ版)から入札時のYahoo! JAPAN IDでログインして、受け取り連絡をしてください。
https://contact.auctions.yahoo.co.jp/buyer/・・・・・・・・・


■ お届け方法に「はこBOON mini」を指定された場合
取引ナビで指定された受取店舗に商品が到着するまでお待ちください。
商品の到着は、メール、新着通知でお知らせいたします。

オークション情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
商品:************
オークションID:*********

----------------------------------------------------------------

 「はこBOON mini」の注意点としましては、「はこBOON」の発送ルートと違いファミリーマート間の発送ルートを利用するため「はこBOON」よりも到着がかなり遅いです。




 また、「はこBOON mini」は「はこBOON」と発送ルートが違うため下記の「はこBOON」のお荷物追跡サービスでは追跡ができません。
 



 私は知らなかったので、「はこBOON mini」が上記のサイトの追跡サービスが利用できないことについて、はこBOONサービスセンターに問い合わせしたところ下記のような回答をいただきました。

-----------------------------------------------------------------

***** 様

この度はお問い合わせいただきましてありがとうございます。 
はこBOONサービスセンター・**でございます。 

お問い合わせいただきながら、誠に恐縮ではございますが、はこBOON
とはこBOON mini は別の配送サービスでございますので、はこBOONの
ホームページで、はこBOON miniのお荷物の追跡はできません。

はこBOON miniではコンビニの運送網を利用して荷物の配送を行って
いる為、追跡サービスの提供を行っておりません。

詳しくは下記よりご確認をお願いいたします。

・配送日数の目安
https://mini.takuhai.jp/days/

店舗へお荷物が到着いたしましたら、受取人様へメールにて案内いた
します。また、出品者様におきましても、店舗到着後、ヤフオク!の
取引ナビにて「商品が受取店舗に到着しました。」との表示がされま
すので、今しばらくお待ちいただきますよう、お願い申し上げます。

------------------------------------------------------------------


 指定した最寄りのファミリーマートに落札商品が届いたときに「ヤフオク!」より次のようなメールが落札者に届きます。


------------------------------------------------------------------

*****様

商品が受取店舗に到着しました。

商品の受取りには受付番号、受取パスワードが必要です。取引ナビか本メール記載の受付番号、受取パスワードをご確認ください。
商品は保管期限までに受け取ってください。

https://contact.auctions.yahoo.co.jp/buyer/・・・・・・・・・・・・・・

オークション情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
商品:*******
オークションID:************
受取店舗:ファミリーマート****店 
受付番号:**************** 
受取パスワード:******* 
保管期限:2015年**月**日 5:00時まで

------------------------------------------------------------------


 また、ほぼ同時に「はこBOON miniお荷物到着のお知らせ」という次のようなメールが伊藤忠商事株式会社が運営するはこBOON事務局より届きます。


------------------------------------------------------------------

※このメールは、はこBOON miniをご利用の受取人様に自動的にお送りしております。
※内容をご確認のうえ、大切に保管してください。返信の必要はありません。

はこBOON miniをご利用いただき、ありがとうございます。
ヤフオク!で落札されたお荷物が受取店舗に到着いたしました。
お荷物の受取りに必要な受付番号、受取パスワードをご案内申し上げます。

==============================
受付番号      :****-****-****-****
受取パスワード:*******
品名          :*********
受取店舗      :****
保管期限      :2015年**月**日 05:00
==============================

※諸事情により、店舗に到着していない場合があります。
その際は、大変お手数ですが、以下のはこBOONサービスセンターまでお問い合わせいただきますようお願いします。
(保管期限は変更されませんので、ご了承のほどお願いいたします。)

・はこBOONサービスセンター
0570-096-852(9:00〜21:00)
お問い合わせフォーム:https://mini.takuhai.jp/ask 

<受取方法>
受取店舗のFamiポートで、下記の操作をしてください。

1.Famiポートトップメニューの「はこBOON」をタッチする。
2.「はこBOON mini」をタッチする。
3.メニュー選択から「荷物を受け取る」をタッチする。
4.メールに記載の受付番号を入力する。
5.メールに記載の受取パスワードを入力する。

申込券が発券されますので、レジにお持ちください。

■困ったときには
http://mini.takuhai.jp/faq 

はこBOON miniをご利用いただき、ありがとうございました。

******************************
このメールは伊藤忠商事株式会社が運営するはこBOON事務局より自動的に送信されています。
このメールに対して返信しないようお願いいたします。
このメールに心当たりのない場合は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

▼お問い合わせフォーム
  https://mini.takuhai.jp/ask 

--------------------------------------------------------------


 以上、「ヤフオク!」で「はこBOON mini」を利用される落札者様および出品者様の参考になればと思いまとめました。


Sponsored Links
ギャラリー
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち6 祝「まんだらけARK」発売記念
  • クロアゼィーユな備品たち7
  • クロアゼィーユな備品たち7
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち5
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち4
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち4
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち3
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち3
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち2
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち2
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち2
  • croixille(クロアゼィユ)の商品たち1
  • とても貴重なアンネ・フランクの映像
  • クロアゼィーユな備品たち6
  • クロアゼィーユな備品たち5
  • クロアゼィーユな備品たち4
  • クロアゼィーユな備品たち3
  • クロアゼィーユな備品たち2
  • クロアゼィーユな備品たち1
  • 古い洋館アパートの中にあるとてもシャビーシックな古書店 京都
Sponsored Links